「新老人の会」大分支部のあゆみ

「新老人の会」34番目の支部・大分支部が出来たのは「新老人の会」発足後10年目の2010年4月1日でした。

 日野原会長にお願いして、がん患者さんの支援組織リレー・フォー・ライフとドッキングさせた形で、お互い車の両輪としての協力と活動をすることにして、遅々ながら大分に支部が出来ることになりました。
がんの患者さん達にも新老人運動に参加して々頂くことにより、更なる生き甲斐を見出すことが出来、病気の転機にも良い結果をもたらすに違いないと考えたからです。

 設立記念フォーラムは2010年3月31日に開催することが出来ました。その後は、本部や先輩の支部の方々の指導を受けながら例会行事、イベントなどを計画して来ました。

1) 日野原会長をお招きしての特別講演会
   大分支部設立総会、会長100歳記念講演会「苦難の中をどう生きるか」、
   いのちの授業、会長101歳記念講演会「平和をめざした生き方の選択」。
   本年(2014年)は11月7日に103歳記念講演「いのちを守り、平和
   を築く〜私たちが伝えて行くものは何か〜」を開催致します。

2) 年一回の総会、隔月例会と会報ネオ(NEO)の発行
   会員の方々にお願いして勉強会を主に健康講座、文化講座を行ってい
   ます。集まって頂く方々には高齢者が多いため好評のうちに回を重ね
   ています。主な講座は次の通りです。

    文化講座   「大正の恋」のヒロイン柳原白蓮の波乱の人生
    社会講座   「東北大震災、知られざる現状」  
    医学講座   「不思議な国ニッポン/エイズの歴史的な転換」
    健康講座   「賢い食事と転ばぬ先の健康体操」
    語り継ぐ戦争 「戦争の検証/カウラ捕虜収容所跡を取材して」
    医学講座   「少産少子化対策〜加齢と生殖」
    語り継ぐ戦争 「戦争前夜を思わせる現代日本と世界」 
    医学講座   「花粉症の季節」
    社会講座   「国際交流員が体験し感じるフランスと日本」
    語り継ぐ戦争 「戦艦大和の最期〜命を救った防毒マスク〜」    
   他

3) がん患者支援チャリティー・イベント
  リレー・フォー・ライフ大分への参加
2011年10月9日〜10日。
2012年9月23日〜24日(この年は延べ5,500人の日本最大規模の参加者)、
2013年9月15日〜16日(16日のみ豪雨で中止)、大分運動公園、大芝生広場で開催。
2014年は、10月11日〜12日に開催予定。
4) 特別場外講演会
2011年、日本対がん協会会長・垣添忠生先生の講演会。
さらに人生の先達で新老人の会会員のモデルと目指したい文化人の方々のステージ。
2011年は岸恵子さんトークショー、
2012年は吉行和子さんトークショー、
2013年は浅丘ルリ子さん朗読劇およびトークショー
毎回、素敵に年齢を重ねていらっしゃる方々をお呼びして、その人生観などお話頂いています。

    その他の場外活動として、郊外散策、映画と音楽鑑賞会を年2回ほど
施行(安心院のこて絵見学、名物のすっぽん料理を食べて映画と音楽
を鑑賞など)。
5) 12月は楽しいクリスマス会
クリスマス会は毎回素敵なゲストのステージを鑑賞ながら、会員の皆さんの抱負など語って頂く楽しいひと時です。

以上5年簡に大分支部が開催してきた行事の抜粋ですが、今後も健康講座、文化講座とあわせた定期的講習会、平和推進を目指した「語り継ぐ戦争」、他にも実践的な社会活動を計画したいと考えています。

Share on Facebook